【艦これ】E-3-2.発動!「シングル作戦」 2ゲージ目 攻略/周回(丁作戦)【2019夏イベント】

2019natue320.jpg

2019年夏イベント『欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」』3つ目の海域E-3-2.地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖 発動!「シングル作戦」(2ゲージ目)を攻略していく。

丁作戦ということもあり、高練度であれば昼戦でS勝利可能なほど、安定して攻略することができた。
時間のない提督は兵站に不安のある提督は、ぜひ参考にして突破を目指してほしい。


※この記事は丁作戦で攻略しています。

E-3 丁作戦 攻略記事まとめ

第一ゲージ 攻略/周回
ギミック解除 攻略
第二ゲージ 攻略/周回※この記事

マップ


2019natue321.jpg

D(空襲)→F(潜水新棲姫)→G(戦艦)→M(能動分岐)→L(戦闘なし)→Q(泊地修理)→P(潜水夏姫)→R(空襲)→U(ボス)
と進行し、攻略していく。

道中が長いように見えるが、通常戦闘1、空襲2、潜水2資源消費は少ないルート。
機動部隊とすることで上スタート明石か秋津洲を入れることでK(戦艦夏姫)マス回避が可能。
潜水マスがそれほど脅威ではない丁作戦では、かなりおすすめのルートだ。

ボスマス編成

2019natue322.jpg 2019natue323.jpg

アンツィオ沖棲姫、集積地棲姫が出現する。
陸上型が多く出現するため対地装備が有効だが、アンツィオ沖棲姫は陸上型ではない点に注意。


艦隊編成


今回は機動部隊を編成し、攻略していく。

第一艦隊

2019natue324.jpg
おすすめ : 秋津洲、重巡(航巡)1、戦艦2、正規空母2

K(戦艦夏姫)マスを回避できる秋津洲(明石)ルートがおすすめ。
秋津洲も、大発や内火艇を装備することで、陸上型相手に大ダメージを与えることができる。
秋津洲(明石)がいない場合、Kマスを経由しても十分突破可能だ。

秋津洲

大発or内火艇or水戦がおすすめ。
対地装備を載せることで、集積地棲姫を一発で沈める火力が見込める。

重巡/航巡

主砲2、水偵、三式弾がおすすめ。

戦艦

主砲2、水偵、徹甲弾or三式弾がおすすめ。
今回は高速艦隊縛りがないため、低速戦艦も採用可能だ。

正規空母

艦攻、艦爆、艦戦、艦戦(彩雲)がおすすめ。
開幕攻撃や戦爆連合が非常に強力で、ボスを昼戦で倒しきることも可能だ。


第二艦隊

2019natue325.jpg
おすすめ : 駆逐3、軽巡1、雷巡1、重巡(航巡)1

夜戦火力を重視した編成としよう。(対地装備は基本的には不要)
カットイン装備や高火力連撃でないとダメージを通すのが難しい。
ただ、第一艦隊が強力な場合、こちらはあまり活躍しない。

駆逐

魚雷2、夜戦装備or主砲2、電探or夜戦装備がおすすめ。
夕立に対空カットインをさせつつ連撃装備としたが、有効かは微妙なところ。

軽巡

魚雷2、甲標的がおすすめ。
4スロ艦を採用し、主砲2、水上機、夜戦装備とするのもおすすめ。

雷巡

主砲or副砲2、甲標的がおすすめ。
開幕雷撃、夜戦火力共に非常に強力。

重巡/航巡

主砲2、水偵(夜偵)、三式弾がおすすめ。


攻略のポイント


基地航空隊

2隊はボスマスに集中させよう。(陸戦1、陸攻3
今回は行動半径7以上でボスに到達する。

1隊はFマス、Pマスへ対潜隊を送るのがおすすめ。(東海系4
ボスマスでS勝利が難しい場合、Kマス経由とし、3隊ともボスマス集中としても良さそうだ。

支援艦隊

ボスS勝利が難しい場合は決戦支援駆逐2、戦艦3、正規空母1)を採用しよう。

陣形

F・Pマス第一D・Rマス第三、他は第四がおすすめ。


装甲ギミックについて

ボス最終形態となった後、装甲弱体化ギミックを解除することが可能となる。
丁作戦は、「JマスB勝利以上」「OマスA勝利以上」「基地防空優勢」で解除可能?
全て解除されるとボイスが流れ、ボスのグラフィックが変更される。(瞳の色が橙、口が開く)

ただ、艦隊の練度によっては手間のわりにそれほど効果が高くないため、必要かどうか判断した上で実施しよう
ゲージ破壊後も解除可能なため、掘り予定の提督も攻略中の解除が必須ではない。


攻略後記


丁作戦報酬駆逐艦「Janus」
丙作戦で「Me163B」、乙作戦で「Fw190 A-5改(熟練)」「Fw190 D-9」、甲作戦で「甲種勲章」「秋水」が追加される。
今回は小規模イベントのため、時間や兵站に余裕のある提督はなるべく高難易度の攻略を目指してほしい。

人気記事

Pagination

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Comment

[ 18461 ] Naokjvic

E3-2ゲージ破壊用メモ:
作戦名:報酬は艦載、陸戦より高高度ロケ戦!」
難易度:「丙」作戦

途中まで「甲」でやっていたのですが、2ゲージ目に入りつつギミック解除中で、
「U」マスのA勝利と言うのがいっこうに取れず連敗を重ね沼りました。

5~6戦続けて、ボスマスまでは容易に辿り着く、中には無傷到達さえあっても
終了後には「連合12隻全艦中、大破!!」とか、それでいて要請のある「A勝利」さえ
ついに1度も拝めない状態も続き、何よりストレスであるのが毎回出していた支援への
消費やキラ付け等の手間。その上支援への燃料だけでもバカにならない時に
一度に12隻分の艦戦修理コスト(含むバケツ)Oh~Noです!・・

これでは資源が湯水の如くで、「冗談ではない!」と相成りました。・・
たまたまそうした厄介なパターンにハマってしまったのでしょうけれど、
相手も艦これ上手すぎます!先ず狙ってくる順番から正解引いてこられると
どれだけ戦力盛ってあっても夜戦時には無力化されてしまうとかやってらんねえです。

先行きの資源残を見積もっても割に合わないと考え、あっさりとそのままの状態から
「甲」→「丙」に変更。「乙」を様子見ずに飛ばしたのは、某WIKI様にも掲載が
ある報酬内容にて、今後「基地の防空」などに強いられるであろうと思われる
相手側からの高高度爆撃への迎撃用として欠かせないロケット戦闘機。

格落ちしてでもせめてこれらを確保しようと思えば、
うっかり「乙」だと報酬にロケ戦が含まれていない様子です。
最後になってその様な罠にまで嵌ってたまるものかと潔く丙行きにしました。(^^;

結果ですが、
難易度変更による機動部隊スタート用地点「2」の発生ギミックからだけが
やり直しになっていました。尚、既に発生しているボスマスやそれまでの
ルートはそのまんま。ですが、甲の時より潰し項目少ないので、
デイリー任務ついでにサクッと済ませば問題ないレベル。
よもや丙であれば敵ではない感じです。(マジでそれ程変わります。)

敵の制空値も甲よりはるかに低く見積もられているので、
空母には安心して攻撃重視で積めますし、途中発生する基地への空襲も甲なら
毎回無力のままほぼ殲滅並にダメージ喰らっていたのが、軽微な損傷で済みました。
そして基地も無事に帰ってくるレベルなのか、毎回錬度も回復する事この上なしです。
これらだけでも周回コストが大幅に変わります。それまでの消費がウソの様に
止むので、むしろ支援とかケチらずに出していても気にならなくなっていた
くらいです。wしかしケチるなら丙の場合支援は不要となる方も多いかと思います。

そして最大のストレスフリーな点は、
丙だと、各方面での攻略情報にもある「ギミック3」、装甲破壊目的の分は
攻略まででよしとするならとりあえずは「不要」な事。

多分、「掘り」に入っても手持ちの艦隊次第では支援も友軍も不要で倒せる
レベルと見たのでややこしい事に頭を悩まされるよりはいっそ放置でも充分かと
思います。心配であれば現在は友軍も来る設定に入ったのでそれらを呼んでおけば
先ずそのまま潰してしまえる事かと思います。(夜戦にも至らない場合が多いけど。)

事実自分はラストだけは途中で事故っても割に合わないと、縁起担いで
道中支援も出した上、友軍も強編成ありで呼んでおきましたが、
結局昼の第一艦隊の攻撃までで破壊してしまったので、出番なしでした。

「甲狙っていたのだからそれは当たり前だろう。」と
言われてしまえばそれまでですが、いかんせんイベント完走に至るまでの
「時間と根気と資源の無駄遣い」このバランスが何よりも大切で楽しんで
来ているので、今回の様な本星と殴り合う以前に細工三昧での消費には
ほとほと疲れ果てました。そうそう、上位のギミックにはありましたが
「基地防空ギミック」の為に一旦航空隊を全て戦闘機類に配置換えして、
再び次の項目用には元の攻撃機に戻していたりするだけでもボーキごっそり
持っていかれますからね。あれだけの量、空母での戦闘消費でならまだしも、
普段貯えるまでの苦労と相殺にならない人も多発している事と思います。

「俺、途中で変更するかも!?」って方はあのボーキ消費はかなりの無駄に
なりますので予めお伝えしておきます。ww

編成も一応使った内容で記しておきますが、この内容でボス到達までに一度
サラが空襲マスでカスダメ喰らっただけで他は全戦無傷、やや過剰気味でした。
勿論、最短ストクリです。

よもや甲乙狙っていて悩んで入たり、現状で難易度落とすかって考えていらっしゃる
方々であれば、その内容を拝見せずとも「そのまんま」で楽勝に行けると思います。
つまり「火力」盛って行けば何でもありです。その中で対地用兵器があれば尚楽と
言った所ですが、せめて対潜装備だけでも確保出来ていれば確殺の圧勝な筈です。

1:
ネル姐  :超長主砲・主砲。水偵・三式弾
白サラⅡ :艦攻・艦爆・艦爆・戦闘機←今回はこの組み合わせが破壊力あるらしい!?
日進甲  :内火艇・戦車系・戦車系
イントレ :艦攻・艦爆・艦爆・戦闘機
秋津洲  :内火艇・戦車系・WG42
赤城改二 :艦攻・艦爆・艦爆・戦闘機
*ボスマスでネル姐タッチ発動用に「第2隊形」で。
*艦爆は地上系狙わない種類のを積めば全員でボスをタコ殴りが始まります。w

2:
ジョン子 :対空CI系装備
アイオワ :主砲・主砲・夜偵・徹甲弾
リシュリュ:主砲・主砲・水偵・徹甲弾 (丙につきリサイクル使用)
タシュケン:主砲・主砲・4式ソナー☆4・試製15Cm9連集中 (先制対潜)
大井ち改二:甲標的・4式ソナー☆5・三式爆投☆8(先制対潜可能領域Lv)
阿武隈改二:甲標的・5連装・5連装 (通常であれば出番なしポジション)

厳密には主砲の改修値とか増設装備とかも含んでいるのですが、
まず道中は相手が攻撃に入る前に殆どこちらの先手で沈んでしまうので
あえて必要とした場面も無さそうでした。その辺は割愛という事で。
但し、対潜装備だけはなるべく改修してある内容で揃えたいものです。

基地の「東海x4」も丙ではかなり仕事してくれるので、FマスとPマスに
それぞれ飛ばしていましたが、各攻撃が一回ずつともなるので空襲後に
ボスだけが残っている場合も多く出来れば先に自力で落とす目的で
先制対潜を2隻入れておけば多分に終了までの間、中、大破は先ず考えなくで
通過出来る事と思います。(しっかし丙だとまるで柔らかよあのボスは!?ww)

では、これから攻略される方々の武運長久を願ってひとまずお先に
失礼いたします。ドンマイとガンバであとひと息!
  • URL
  • 2019/09/21 22:26

[ 18458 ]

いつも参考にしております。

こちらの編成を参考にし、戦艦やら空母の数などは変えず
秋津洲がいないので明石を編成して出撃した所
普通にL→K→Rと普通に行きました。
この編成例では秋津洲限定なんだと思います。
明石の所は消しとくべきかと・・・
  • URL
  • 2019/09/20 21:57

[ 18457 ] ご先祖様

おかげさまで丁難度で完了させました。
E3-2はF,Pの潜水姫に大破撤退くらったので
軽巡1と駆逐3を先制雷撃するものに変更しましたら
安定しました。
いつも参考にしています。ありがとうございます。
  • URL
  • 2019/09/20 00:44

[ 18455 ] oiteke_sos

今回もこちらのサイトの情報をもとに無事クリアできました。
ありがとうございました。
  • URL
  • 2019/09/15 23:46

[ 18448 ]

秋津風って誰ですかねぇ
  • URL
  • 2019/09/11 15:13

[ 18445 ]

毎度お世話になってます!
記事のおかげで一日でクリアできました!ありがとうございます!

今回ラストのE3ギミック解除せずに終えましたが、丁の難易度でも二度仕留めそこなったのでイベント難易度は伊達じゃないですね。

編成は記事を参考、居ない艦はJohnston(駆逐)、Intrepid(空母)代打に秋月、瑞鶴改二甲。落とせばよかろうなのだ。
育成不足で秋津洲、阿武隈(未改造)の代わりに明石、大淀を入れましたが大破は一度しかしませんでした。安全ルート超オススメ。

資源は燃料弾薬二万、鋼材六千、ボーキサイト一万程の消費で終了。

バケツ消費は六十五個 戦力はケッコンカッコカリが一艦のみ。E3での使用は無し。
使用艦隊のレベルは九十前後、海外組の空母は四十前後でした。ラスダンで空母を入れ替えクリア。

ゲージ削りは丙と丁のE2 E3で決戦支援を毎回入れてました。

基地航空隊(有り合わせ)
第一:一式戦型甲隼Ⅲ型(五四戦隊)×1 一式陸攻×2 九六式陸攻×1
第二:一式戦型甲隼Ⅲ型×1 一式陸攻×1 九六式陸攻×1 PBY-5ACatalina×1
第三:二式大艇×1 試製東海×1 零式水上偵察機11型乙×1 

上記の通り中身は揃えられなかったですが基地航空隊で半数の随伴艦を落とせれば昼で終わることもしばしば。
このため、ゲージ削りは決戦支援を入ればストレートで行けます。ラスダンは知りゃん。

しかしE3は昼戦でのS勝利が二回だけなので不安な方はギミック解除したほうがいいかもしれません。堀を行う方は特に!Nelsonがドロップ報告有るので、丁はどうなのでしょうね。

P.S. E3は阿武隈を改造しておらず大淀突っ込みましたが彼女は始まりから終わりまで無傷でした。


  • URL
  • 2019/09/11 00:32
  • Edit

[ 18442 ]

コメント失礼します
もしかして、泊地水鬼じゃなくて集積地では?
  • URL
  • 2019/09/08 21:09

Trackback

Trackback URL

https://akankorebiyori.blog.fc2.com/tb.php/279-f378b153

Utility

 
Rss Twitter

カテゴリ

タグクラウド

スポンサードリンク