【艦これ】6-5.KW環礁沖海域 攻略/周回【第二期】

6-5-000-2.jpg

Extra Operation 中部海域 6-5.KW環礁沖海域 空母機動部隊迎撃戦を攻略していく。

第二期に入り、空襲・潜水・夜戦マスでの消費資源量が低下した影響で、かなり攻略しやすくなった。
難易度が高いことには変わりはないが、6-4を抜けた提督なら十分攻略可能だろう。


1.下スタート 下ルート攻略


編成に空母を採用しないため、伊勢改二水戦が複数必要となり、編成難易度は高い。
特に、基地航空隊でボスマス均衡前提の攻略法であるため、過去のイベントを攻略していないと、基地航空隊が火力不足になりやすい。
しかし、ボーキサイトの消費を抑えながら安定して攻略することが可能なため、編成が可能な提督は試してみてほしい。

マップ


6-5-001-2.jpg

B(潜水) → F(重巡/雷巡) → I(軽空) → J(夜戦/軽空軽巡) → M(ボス)
と進行し、攻略していく。

Jの夜戦マスが厄介だが、ネルソンタッチを活用することで、安定して突破することが可能。※陣形を複縦陣としよう。
Fマスも打ち漏らしによる雷撃での大破が多いが、キラ付けすることで安定化できる。

ボスマス編成

6-5-002-2.jpg 6-5-002a-2.jpg

空母棲姫に空母ヲ級1~2隻と、かなり航空戦力が充実している強力な艦隊。
しかし、基地航空隊を調整することで、空母なしでも航空優勢とすることが可能だ。


艦隊編成


6-5-003-2.jpg
おすすめ : 戦艦2、航巡1、軽巡1、駆逐2

制空値270以上が理想で、画像の編成だと制空値277
岩本隊強風改など、強力な艦戦・水戦を所持しておくと、より安定した編成を組むことができる。

戦艦

空母が採用できないため、伊勢改二を採用しよう。
弾着観測射撃となるよう、主砲2、艦戦2、水偵がおすすめ。

もう一隻は弾着観測射撃となるよう、主砲2、夜偵、徹甲弾がおすすめ。
Nelsonを採用し、夜戦マスNelson Touchが発動すれば、大破撤退率は大幅に低下する。
制空値が足りない場合は、イタリア戦艦や航巡に代えよう。

航巡

補強増設を使用した鈴谷改二or熊野改二がおすすめ。
補強増設枠に8cm高角砲が積め、主砲、水戦3、副砲と、水戦を載せながら強力な連撃攻撃が可能。
それ以外の艦娘であれば、主砲2、水戦2がおすすめ。

軽巡

阿武隈改二を採用し、魚雷2、甲標的がおすすめ。
制空値が厳しい場合は、由良改二を採用し、水戦2、甲標的がおすすめ。

駆逐

なるべく夜戦火力の高い艦を採用しよう。
対空カットイン装備にしておくと、道中やボスの艦載機を落としてくれる。
主砲2、電探がおすすめ。


基地航空隊

6-5-0051-2.jpg 6-5-005a-2.jpg

全てボス集中としよう。
第一航空隊は制空値213でボスマス航空均衡。
第二航空隊は制空値170程度でボスマス航空均衡。

陸戦2、陸攻2が好ましいが、制空値が足りない場合は陸攻を陸戦や艦戦に変更しよう。


周回結果

2018/11検証 (キラ付けなし)

BFIJM S勝利 バケツ3
BFIJM S勝利 バケツ2
BFIJM S勝利 バケツ1
BF 大破撤退 バケツ1
BFIJM S勝利 バケツ2 
BF 大破撤退 バケツ2
BFIJM A勝利(旗艦撃破) バケツ3
BFIJM S勝利 バケツ3 ※ゲージ破壊

陣形は、B(潜水)マス単横J(夜戦)マス複縦、他は単縦とした。
Fマスでの大破が多いが、これはキラ付けにより解消することが可能だろう。


攻略後記


6-5-004-2.jpg

二期に入り、対潜マスと夜戦マスの消費資源が低下したため、下スタート下ルートがかなり攻略しやすくなった
上記の編成例では強力な艦戦・陸戦を使用しているが、代替装備でも十分攻略可能だ。
空母編成での攻略で苦労している提督は、是非この攻略法を試してみてほしい。

また、安定して攻略するためには、基地航空隊や制空値を細かく調整する必要がある
イベント海域攻略の練習としてピッタリのため、制空権計算機で各自調整しながら攻略を目指そう。

人気記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Trackback

Trackback URL

https://akankorebiyori.blog.fc2.com/tb.php/261-99d27dce

Utility

 
Rss Twitter

カテゴリ

タグクラウド