【艦これ】5-3.サブ島沖海域 攻略周回/支援艦隊について【第二期】

5-3-000-2.jpg

南方海域 5-3.サブ島沖海域 第一次サーモン沖海戦を攻略していく。

この海域では夜戦マスが存在し、昼戦開始のマスに比べて大破しやすくなっている。
しかし、支援艦隊を活用することで、比較的安定して攻略することが可能だ。


マップ


5-3-001-2.jpg

D(戦闘なし) → G(戦闘なし) → I(夜戦/重巡) → O(能動分岐) → K(夜戦/重巡or戦艦) → E(戦闘なし) → Q(ボス)
と進行し、攻略していく。

IマスとKマス夜戦開始マスとなっており、非常に厄介。
しかし、遠征の道中支援艦隊を活用することで、戦闘開始前に敵艦隊をある程度倒してくれる。
攻略の際は、忘れずに活用しよう。

道中はKマスの戦艦編成が非常に強力
戦艦タ級flagshipが二隻出現するが、この編成の確率は低いので試行回数を増やして突破しよう。

ボスマス編成

5-3-002-2.jpg

南方棲戦姫が非常に強力なので、夜戦装備を充実させる、航空優勢以上とするなど、対策が必要だ。
随伴艦に軽空母がいる場合といない場合があり、必要な制空値が異なる点に注意しよう。



艦隊編成


5-3-004-2.jpg
おすすめ : 駆逐2、軽巡1、航巡2、高速戦艦1
候補 : 駆逐2、軽巡1、重巡系2、軽空母1

夜戦中心の海域ということで、重巡や駆逐を中心とした艦隊で攻略したい。
しかし、ボスマスで制空優勢以上とするには水戦が3~5程度必要
水戦は用意するのが困難なので、戦艦に代えて軽空母を活用する編成もおすすめだ。

駆逐

連撃攻撃となるよう、主砲2、電探 or 夜戦装備がおすすめ。

軽巡

連撃攻撃となるよう、主砲2、水偵がおすすめ。
今回は由良改二を採用し、水戦2、甲標的とした。

航巡/重巡

弾着観測射撃となるよう、主砲2、水偵、水戦がおすすめ。
ボスマスで制空優勢以上とするには水戦が3~5程度必要なので、装備数を調整しよう。
重巡の場合、主砲2、水偵、電探がおすすめ。

高速戦艦

弾着観測射撃となるよう、主砲2、水偵、電探がおすすめ。
夜戦性能だけをみれば重巡系のほうが強力なため、採用しないという選択肢もある。



支援艦隊について


5-3-006-2.jpg

遠征の南方海域の中に、前衛支援任務がある。
この遠征を出した上で海域を攻略していくと、道中にて支援艦隊が出現する。

5-3-007-2.jpg 5-3-008-2.jpg

このように戦闘開始時にカットインが表示され、先制攻撃をしてくれる。
イベント海域でも活用する非常に重要な内容なので、ここでしっかりおさえておこう。

5-3-009-2.jpg

ちなみに、前衛支援任務の下にある艦隊決戦支援任務とは、ボスマスにおいて同様の支援艦隊が出現するものである。
ボスマスの南方棲戦姫がどうしても倒しきれない、という場合は、道中支援と同時にこの決戦支援も活用していこう


艦隊編成例

5-3-005-2.jpg

おすすめは、駆逐2、戦艦3、正規空母1
装備は火力と命中のみ重視すれば良いため、主砲2~3、電探1~2がおすすめ。

また、支援艦隊の旗艦にキラ付けをしておく支援発生率が向上するため、忘れずに行っておこう。
支援艦隊についてはこちらの記事で詳しく書いているため、参照して欲しい。



攻略後記


陣形は全て単縦がおすすめ。

夜戦マスは敵の連撃・カットイン攻撃が非常に強力で、大破しやすくなっている。
さらには戦力ゲージがありボス旗艦を5回撃破する必要があるため、疲労抜きやキラ付けをしながら、のんびりと攻略を目指そう。

また、消費資源は多くなるが、支援艦隊が非常に強力。
道中支援は確実に採用し、また決戦支援もボス旗艦が倒しきれないことがある場合は採用していこう。

人気記事

Pagination

Comment

[ 17956 ] Naokjvic

毎度お世話になっております。

5-3:二期向け覚え書きです。

強者提督様ともなると最近ではレベリングや狩りにも流し始めているこの頃ですが、
まず自分は用事がなければ近づかない海域のひとつです。(尚5-5、6-3と6-4も!)

で、出るからにはここは必ず惜しまず道中、決戦共にガチ支援を送り込んでの出撃と
しております。大概は何らかの「任務」が関わっているのでいちいち沼っていたくも
ないので・・・

編成は通常なら管理人様が推しているのをテンプレとしても申し分ないでしょうし、
他からの編成例も用いれば途中で逸れたりが原因でのアウトは殆どなく、むしろ
厄介なのは道中の夜戦を切り抜けるか否かなところ。そこでハイパワーの支援が
自分の中では必須となっております。使えばこれまでの苦労よりはギレン総帥の
呟き並に至ります。「圧倒的じゃないか、我が軍は・・・」ってやつです。

特に「新三川」任務を支援無しでこなすのは、そうした博打が大好きな貴兄に
お任せするとして、それがしでは考えられません!
5-1、5-4は絶対に使わない自分がここでは絶対に使用しております。

どの内容や編成で行くにしても、
航巡の1隻を水戦キャリアとして用いて、ボスマスでの「優勢」以上を
確定させておくのがコツみたいになりました。戦艦系でそれをやるのは
勿体無いのでやめましょう・・(と言うか支援入りなら戦艦要らないし。)

装備の選択としては、
1:「夜偵」は持っているだけ「各搭載可能な艦」に積んで行く。
   1より2、2より3とあれば大体常に発動しやすくなるので。
2:照明弾もひとつは装備させている。
3:ここではあえて探照灯は使わない。(道中で1隻減らす様なものなので)

で、今回の三川任務は結局無傷でボスに到達。
砲戦後でクマリンコが被弾の中破1だけで帰ってこれました。
(調子が良いとこうなる。)

旧5-3よりはあらかじめのルート固定と、ボスには潜水艦が出て来なくなった?
みたいなので、まるで火力主義!少しはマシになっている感じでした。
  • URL
  • 2018/10/20 22:52

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Trackback

Trackback URL

https://akankorebiyori.blog.fc2.com/tb.php/256-2182d670

Utility

 
Rss Twitter

カテゴリ

タグクラウド