艦これ提督が観る、映画『永遠の0』

eienno0.jpg

ネタバレ無しのざっくりな感想・レビューですので、未視聴の方も参考にして頂ければ嬉しいです。

以前から気になっていた永遠のゼロですが、公開初日で観てきました!
ただ、艦これブログで普通に映画レビューするのはどうかなと思ったので、艦これ提督視点で書いていきたいと思います。


1.映像面について



艦これ提督としては「CG」「カメラワーク」が特に気になる点かと思いますが、非常に良かったです。
流石映画というべきか、ドラマやアニメなど他では見られないクオリティーとなっています。

全体的にかなり忠実に再現されてるような印象で、中でも戦闘シーンは迫力満点!
監修がしっかりされているようで、ミリオタの方ならこれ目当てだけで観ても楽しめる作品となっていると思います。



2.配役について

主人公がV6の岡田君ということで正直どうなんだろうと思う方も多いかと思いますが、想像以上にピッタリな配役でした。
誠実でストイックな役なのですが、これが岡田君のビジュアルと相まって非常に格好良く、映えていたと思います。

他も、鬼畜な上司、溌剌とした若者、貫禄のある老人等々、それぞれがしっかりとキャラ立ちしており不満無し。
非常に感情表現豊かで映像を引き立てる演技となっており、違和感なく楽しめると思います。



3.内容について

私は原作未読、忠実に関しても義務教育程度の知識しかないニワカなのですが、艦これのおかげで用語が分かる分かる
主人公は一航戦赤城のスゴ腕ゼロ戦パイロットという説明があるのですが、この文章だけでどれだけ凄いかが分かるのが嬉しいところ。

艦戦、艦攻、艦爆ゼロ戦の二一型と五二型などがストーリー上で出てくるのですが、これらの違いがよく分かる上に映像で知識の補完までできニンマリ。
これらの知識は結構重要となってくるポイントでもあるので、純粋に知ってて良かったと感じました。

地名もミッドウェー、ラバウル、ショートランド、カダルガナル、横須賀など馴染みのある名称ばかりで、普通だったら混乱しそうなところで逆にテンションが上がります
逆に空母が中破で艦載機の発着が出来ない理由(そりゃできんわ……)や、海上に不時着した艦載機を駆逐艦が回収していることなど、この映画を通して理解できた知識も多いです。

肝心のストーリーについてはネタバレにもなってしまうので割愛しますが、若干映画ちっくで大げさな演出の部分はあったものの、全体的に非常に良くまとまっていたと思います。
原作にある細かい状況説明はかなりカットされているようですが、違和感なく楽しめることができました。
ちなみに、感動物ですので涙もろい人はハンカチ必須です。



4.総括

普通に映画としても面白かったですが、艦これをやっていたお陰で想像以上に楽しめるポイントがあったのが良かったです。
個人的にはゲームはゲームという感じで忠実には殆ど興味が無かったのですが、この映画をきっかけにもっと詳しく知りたいと感じました。

映画を観て特に実感したことは、艦載機すべてに人が乗っているということ。
至極当たり前のことなんですが、これを意識しすぎると艦これで空母運用できなさそうです。
敵艦に艦載機が撃ち落とされる度に落ち込みかねません……。
でも、艦これでは妖精さんですからね!撃ち落とされる際もアクロバティックに避けているに違いありません。

戦争の経験者はもう殆ど居なくなってしまった今、若者が戦争のことを知る媒体として非常に良い作品だったと思います。
通常、戦争の映画や書籍というと非常に堅苦しく興味が湧かないものですが、永遠の0では岡田君が前面に出た広告が非常に格好よく、面白そうに感じました。
実際に客層も若者が中心で、思った以上に女性が多かったのが印象的でした。

この年末年始、機会があれば是非観て欲しい映画です。

関連記事

Pagination


Comment

[ 23 ] あす

うわあああ 見たいです><

途中で止まってる原作を読まなければ…


艦これやっているとはいえ、空母運用なんて
ほとんどしてないので理解できるか不安ですけれど…

[ 25 ] ほしいか

原作未読でも十分面白かったですが、やはり映画では途中の過程が大分カットされているようで、原作を読んでいるとさらに感情移入が出来そうです。

私も実際のところ、専門的な部分は全然理解は出来ていません。
出てくる用語がわかる楽しみがあったのと、あとは純粋にストーリーが面白かったので、それで十分楽しめました!
  • URL
  • 2013/12/22 19:30

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Trackback

Trackback URL

http://akankorebiyori.blog.fc2.com/tb.php/36-382ee92d

Utility

 
Rss Twitter

カテゴリ

タグクラウド