提督が観る、アニメ艦これ第2話「悖らず、恥じず、憾まず」 感想/レビュー

anime02-000.jpg

引き続きアニメ艦隊これくしょんのレビューを書いていきます。
この記事を書くにあたり、他の方の感想を一切見ないことを徹底しました。
あくまでも世間の評判ではなく、私個人の感想ということでご覧ください。

※ネタバレが含まれますので、必ず視聴後にお読み下さい。


第二話「悖らず、恥じず、憾まず」感想

anime02-002.jpg anime02-009.jpg
左:授業の様子/右:寮の様子

日常系アニメではない、という方向付けを確定させた回だと言えるだろう。
主人公の吹雪が所属する第三水雷戦隊を中心に、第1話よりさらに突っ込んだ形でのキャラ・施設紹介が中心だったが、「吹雪の成長」という主題から全くブレていないのは流石。
キャラ同士の絡みに終始し、肝心のストーリーが薄っぺらくなってしまう心配はなさそうだ。

提督が出てこないのは批判を避けるというよりも、そういった理由のためではないだろうか。
提督を特定キャラで出してしまうと、良い提督であるために身を扮して頑張っている姿や各キャラとの絡みを描写せざるを得ない。
全員が主人公なキャラ物アニメとしてはそれが正解だし、元々がキャラゲー色の強い艦これとしては魅力的な展開ではあるが、ここではあくまで「主人公は吹雪」ということなのだろう。


anime02-005.jpg anime02-008.jpg
左:入渠ドック/右:高速修復材

世界観については今回の話でかなり固まった印象を受けた。
入渠は正直もっと銭湯らしさを出すのかと思いきや、あくまで艦船を修繕する場であることを意識したビジュアルとなっている。
中身は違うものの、戦時中の雰囲気を大切にしていることがその他様々な描写からも伺える。

一方で、出撃ボタン・入渠時間表示・高速修復材といった、ゲーム特有のメタ要素をガンガン取り入れているのには驚いた。
抵抗のある人もいるかと思うが、これはこれで他のアニメにはない独自性があって面白い。
第1話で気になっていた違和感のあるセリフ回しもなくなり、次回以降の期待感が更に高まった。


anime02-003.jpg anime02-004.jpg
左:入渠時のぷちぷち/右:正規食う母赤城

合コンやぷちぷち遊びなどといった現代らしさも垣間見え、大体の時代設定も分かってきた。
鎮守府以外の情勢に関しては全く説明がなくいまいち掴みきれないが、あくまでシリアスに寄りすぎないスタンスなのだろう。
各キャラの個性も立ち、深夜アニメ特有のお色気シーンも十分……いや入渠シーンは行き過ぎかもしれないが。

ともかく、現状かなり良いバランスで出来ていると言っていいだろう。
この記事を書くために何度も視聴しているが、苦痛に感じることなく楽しめているのがその理由だ。
スピーディーな展開の中に細かな気になる描写が散りばめられており、二度三度の視聴で気付くことも多い。


anime02-001.jpg anime02-010.jpg
左:利根さん/右:多摩と球磨

このアニメは、おそらくOPで出ている艦娘を中心に物語が展開される。
普通のアニメとしては多すぎる数だが、艦これをプレイしている者としては少なすぎる数だ。
今後この作品を切っ掛けに、映画や別シリーズなど、幅広く末長く続いて欲しい。

関連記事

Pagination


Comment

[ 2542 ]

合コンの話が出たときに、軽く衝撃を受けるとともに「あぁ彼女達も本当は普通の女の子なんだよな」と改めて思ったものです。
次回はいよいよ戦闘みたいですね。吹雪のレべリングの成果が楽しみです。
あとクマちゃん可愛い。
  • URL
  • 2015/01/16 10:22

[ 2543 ] モノリス0120

普通に提督出して欲しかったな。
アイマスアニメだと魅力的なオリジナルP出して成功したんだし
提督出ないと提督LOVE勢の魅力が出ないんだよなあ・・・

それに艦娘って一体なんなんだろうってのはゲームやってても思った。
アニメだと普通の人間っぽいけど。
そこらへん補完して欲しいなあと期待。

キャラが可愛いだけで終わって欲しくないと期待してます。
  • URL
  • 2015/01/16 22:04
  • Edit

[ 2544 ]

艦娘と呼ばれる謎の女の子と
深海棲艦と呼ばれる怪物が戦っている世界以外の事は
運営は確定させたくないんじゃないでしょうか
個々のプレイヤーの想像がファン層を広げる事に繋がっていると思います

私が見たかったのは
最初から複数の鎮守府が登場して、それぞれの司令官が
大勢の艦娘を率いて深海棲艦の大群と死闘を繰り広げるものですが
それだとアニメから入った人が全く理解できなくなるから無理ですね…
  • URL
  • 2015/01/16 22:20
  • Edit

[ 2554 ] ほしいか

コメントありがとうございます!

>2542さん
吹雪がどれだけ活躍してくれるか楽しみですね、迫力ある戦闘シーンにも期待です。
今回はチラっと映っただけでしたが多摩球磨がもの凄く可愛かったですね。

>モノリス0120さん
ゲーム内では提督絡みのボイスが多い分、やっぱり期待してまう部分は大きいですね。
普通の人間である一方で、「生まれながらにして」という説明があった点から超能力を持っているような感じなのでしょうか。
そういった伏線も出来ればしっかり回収して欲しいですね。

>2544さん
元々それほどしっかりと考えられていないという線が濃厚な気がしますw
曖昧にするにしても、ある程度納得いく形で落とし込んでもらえると嬉しいですね。
難しいとは思いますが、総力戦という感じが出るとより臨場感のある展開になりそうです。
  • URL
  • 2015/01/17 20:15
  • Edit

[ 2556 ] 水絆創膏

最近のアニメは鬱展開が多過ぎて見る気も起きない…個人的な感想としては鬱なんて見て何が楽しいのだろうか、と言う所です。
なので、艦これアニメは余りにも酷い鬱展開(主に虚淵原作)は無いと嬉しいなぁ、と思いながら動向を見守ります…。
  • URL
  • 2015/01/17 23:35

[ 2557 ] おりあ

opの曲だけ聴いたときは合うのかと思ってましたが、映像付くとかっこいいですね。
ハイパーズのクルクルはちょっと微妙でしたがw

長門型や大和型は艤装が大きいので戦闘シーンに迫力がありそうで楽しみです。扶桑姉妹?知らない娘ですね・・・
  • URL
  • 2015/01/17 23:38
  • Edit

[ 2558 ] ほしいか

コメントありがとうございます!

> 水絆創膏さん
1、2話を観た限りでは極端な欝展開にはならないだろうなと思っていますが、どうなっていくのでしょうか……。
個人的にはどんな展開も楽しみですが、艦これを勢いづけるためのアニメだと思うので手堅い展開になりそうだというのが私の予想です。

>おりあさん
やっぱりアニソンは映像が付くとグット良くなりますね。
Akinoさんの歌も素晴らしく、個人的には甘ブリのOPより好みです。
秘書艦の長門さんも良いですが、やっぱり戦闘でド派手に動いて欲しいところです。
  • URL
  • 2015/01/18 21:17
  • Edit

[ 2567 ]

こんにちわ!このブログの1と2を続けてみました。
ほぼ自分と同じ意見で、自分が思っていたことと同じことを思っている人がいて安心しました…
いろいろな意見をみかけますが別に自分も今の感じのままでいいような気がします
アニメ制作がんばってほしいですねぇ…
  • URL
  • 2015/01/19 23:20

[ 2568 ] ほしいか

コメントありがとうございます!

>2567さん
私もブログの記事を書き終わり次第感想をチェックしていますが、本当に色々な意見がありますね。
批判も少なくないようですが、あまり周りに惑わされすぎず、自分がアニメを観て感じたことを大切にするのが一番だと思います。
待望の艦これアニメなのですから、存分に楽しみましょう!
  • URL
  • 2015/01/19 23:56
  • Edit

[ 2572 ]

唐突に提督目線のカメラに切り替える演出は解りづらい上に、
面白いわけでもないので、やめて欲しいと思う。
今回、長門との会話シーンで、急にカメラが下がって戻ったので、
何かと思った。「うなずき」の表現と気づくのに数秒。
しかし本来、提督の目線であれば、うなずいても視線は長門の顔から
動かないから、カメラがあんな動きをするのはおかしいのよね。

仕方ないので、あのシーンは
「提督が長門のバストをチラ見した」
という解釈にしたw
  • URL
  • 2015/01/21 16:04

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Trackback

Trackback URL

http://akankorebiyori.blog.fc2.com/tb.php/129-f8be9f88

Utility

 
Rss Twitter

カテゴリ

タグクラウド